植木の施工事例
新しい順 | 古い順
«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 25 | 26 | 27 || 次へ»
樹齢400年保存樹クスノキの高所剪定造園工事のご依頼を頂きました。
昨年2018年の大型台風にて大枝が多く折れ近隣に被害が出てしまい交通量の多い道路に隣接している為、一般通行者への二次災害を防ぐ目的にて大がかりな切詰剪定を実施致しました。

樹齢400年ともなれば切詰仕上げラインの幹太さでも30〜50cm。
剪定総重量も推定20t超えの巨樹、剪定工事延べ1ヶ月に及ぶ大規模工事です。

■問題点■
自生場所が大阪市内の住宅街の為、近隣150世帯への事前近隣調整が必要でした。
また樹木の側には交通量の多い一方通行の道路があり、1日平均300人以上は歩行通行される住宅道路。
車両通行止めにて作業を1ヶ月間行う為、警察の協議・大阪市清掃局へのゴミ収集場所移動の調整・集合場所にされていた近隣幼稚園様等々にも許可及び調整を行い作業を実施しました。
対象樹木の樹高は20m・葉張り25m内外の大クスノキの為、国内法に従い21m高所作業車をメインに使用しとどかない場所のみロープアクセス法を使っての作業。
四方全て投げ落とせない(トスできない)場所の為、全ての枝を吊るし切り致しました。
手間は多少掛かりますが、長年積み重ねてきた経験と技術を基に最も効率の良い方法と技法の選択と実施にて安全に工事を進めました。

今回一番問題になると予想していた「近隣環境リスクアセスメント」。
着工前の調整から完工まで全て含め1ヶ月間以上、弊社の最も得意とするリスクアセスメントをIRATAレベル3取得者2名常駐にて細部にわたり徹底して実施、無事に完工致しました。


NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
21m高所作業車、全開に伸ばした状態での作業。
NiwaNaviImage
ラフタークレーンとの共同作業。道路許可上、高所作業車の入れない場所はロープアクセスにて工事を進めました。


【私どもは特殊条件下における、高所工事専門のプロフェッショナルです】
環境・人・物、全てのリスクに備え徹底したリスクアセスメントを行い、市街地工事専門にて長年積み重ねてきた経験と技術にて対応措置を確実に施す。

関係諸法令も全てクリアにした、安心な質の高いサービスのご提供を行っております。






天徳4年建立の社寺様にて、本堂上に生い茂った樹木の高所剪定工事を行いました。


NiwaNaviImage
ISO22846準拠によるIRATAシステム運用でのケア
NiwaNaviImage
アンカー・ロープ・コネクトポイント全てオール2での合法作業
NiwaNaviImage
ロープtoロープによる高所ロープアクセスの一コマ。メイン・バックアップ共にFF1以下での合法2運用です。
NiwaNaviImage
樹上剪定作業員の救助も想定し、レスキュー計画ではリグフォーシステムとグランド作業兼待機救助者を常時配置。
NiwaNaviImage
建物自体にロープが触れないようにディビエーション。
NiwaNaviImage
毎朝法定事項の始業前点検とKYR。このおかげで安心して難易度の高いロープアクセス高所剪定が可能になります。


【私どもは特殊条件下における、高所作業専門の造園屋です!】
弊社では世界一安全なIRATAシステムを導入実施し現場にて起こりえるイレギュラーリスクに備え、救助システム常設でのロープワークと徹底されたリスクアセスメントを基に高度なツリーケア技術を使った安全で確実なサービスのご提供を行っております。






今回は1921年に落成された、国登録有形文化財指定の●●ビル様の壁面改修工事を行いました。
甲子園より株分けし、壁面一杯に覆う蔦を一度剥し、防水塗装等の改修工事を行い元の壁面に蔦を戻す景観維持工事を行いました。


NiwaNaviImage


こちらは着工前の全景写真です。
NiwaNaviImage
蔦株分け以来の壁面改修という事もあり、既に枯れてしまっている蔦と生きていて残す蔦との選別が最も大変な作業でした。
NiwaNaviImage
既存の蔦を選別し、壁に張り付いている根をワイヤーブラシで擦りとる作業です。足場からの落下防止としてデバイスランヤードを使いまた粉塵対策としてPM2.1対応のマスクを着け1本1本手作業で行いました。 
NiwaNaviImage
選別後の蔦塵は各階の足場上より、お得意のロワリングシステムを使い安全監視者指導の下、塵を安全に下まで下します。
NiwaNaviImage
防水・塗装・シール・設備関連の工事を終え、いよいよ蔦の移設誘導作業です。
NiwaNaviImage
壁面全面に誘導線を張り、一つ一つ棕櫚縄にて結束。指の指紋が消えちゃうかもと思うぐらい男結びしました。笑
NiwaNaviImage
全ての誘導移設作業が完了。足場も取り除きいよいよお披露目です。びっくりするくらい綺麗になりました。
NiwaNaviImage
後は、蔦の活着状況を経過観察し、必要に応じて処置を行っていく予定です。


【私どもは特殊条件下における、高所作業専門の造園屋です!】
弊社では世界一安全なIRATAシステムを導入実施し現場にて起こりえるイレギュラーリスクに備え、救助システム常設でのロープワークと徹底されたリスクアセスメントを基に高度なツリーケア技術を使った安全で確実なサービスのご提供を行っております。





新しい順 | 古い順
«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 25 | 26 | 27 || 次へ»